カードローンやキャッシングを比較してみます

銀行のカードローンを利用してみましょう。



カードローンも
●クレジットカードの
●銀行のカードローンを

このように、金利が高くても便利な使い方はたくさんあります。大切なのは、お金を借りすぎないことと、延滞をせずにしっかりと返済することです。延滞をしてしまったら、個人信用情報に傷がついて、新しいローン審査に通らなくなります。自動車ローンや住宅ローンなどはだれもが利用するローンですので、それらの審査に通らなくなると人生プランが大きく狂ってしまうでしょう。100万円といった大きな金額を借りる時には、なるべく銀行の目的別ローンを利用するようにしたいです。教育ローンや自動車ローンなどです。しかし、目的別ローンは資金使途が限られていますので、目的が果たせないということもあります。そういう時には、銀行のカードローンを利用してみましょう。金利だけが重要ではないと書きましたが、100万円といった大きな金額を借りる時には、金利がとても重要になります。金利18%で借りていると、10年後には元本よりも利息のほうが高額になるということも起こり得ます。100万円を借りたら、10年後には利息の総額が110万円になっていたという話があります。高額なお金を借りる時には、金利がなによりも重要になるでしょう。


TOP